引き上げていくのも意識的にやっていく事が重要だと気付いた

50歳をすぎてくるとあるときふと顎の線が気に掛かるようになりました。

キレイなラインだったはずなのに、気付いたらたるんでいて、目に見えてブルドッグ状態です。

先日60代の方で輪郭のきれいな人と知り合いました。

その女性に理由を聞くと、化粧水や乳液を乗せるときに「下から上」へリフトアップするようにやっているという話でした。

そう教わってから、日々美容液などを適当にはたくのではなく、引き上げていくのも意識的にやっていく事が重要だと知りました。

そういう美容習慣が大切なんだと分かり以来わたしも意識してやっています。

ケア方法としては化粧用の「カメリアオイル」に好みの精油を数滴混ぜてマッサージしています。

過去に老廃物を流すマッサージ方法を何かで見て覚えていたので、それを元に行っています。

ダイエットはしていませんが日々行っていると輪郭がシャープになったきた感じがします。

ダイエットをしたと間違えられる事もあったくらいです。

早く寝たい時なんかは手抜きしたくなる事もありますが、手を抜くとすぐさまスキンコンディションに現れます。

セルフスキンケアを頑張っていきたいです。

わたくしが美肌になる為に努力していること、その中の一つが食べもので蛋白質をきちんと摂取することです。

前は野菜さえしっかり食べていれば美容を保てる、と信じきっていました。

けれどもお肌はいつも粉ふき肌で潤いがなく、何となく血色もよくなくて冗談でも美肌とは言えない状態でした。

いま思うと、以前から蛋白質が含まれる魚や肉を進んで食べなかったことが原因の一つだと考えられます。

特に肉はデブになるから、と避けてばかりいました。

タンパク質も健康を維持するために必要な栄養だったとは、その頃は知らなかったのです。

なので身体も弱く、つねに血圧が低く体がだるかったので、いっそう肌の調子も悪くなるだけだったのかもしれません。

最近では野菜を主に、確実に肉類や魚介類、大豆製品や卵など、蛋白質が含まれる食材を必ず食事に摂り入れるようにしています。

このように食事を改めてから、肌にツヤが出て前よりもはるかに顔色が明るくなってきました。

偏らずにバランスの良い食生活をすることが、最高の美容方法だと心底思いました。

魚料理を食べたいと思うけれど生の魚を使って調理するのが苦手・・・。

生魚の臭みが気になるし料理した後も部屋中ににおいが残ってどうしても買う気になれません。

しかし魚は健康や美肌のためには大切な食材。

どうにか食べたいと思ってここのところ気付いたことはサカナの缶詰が優秀だということです。

お魚を料理して缶詰にしてある商品は素晴らしいです。

あじつけも多くの人が好むように美味しく出来ていますし、なによりも骨まで食べられるように調理してあります。

圧力鍋を使用して魚を調理したとき魚の種類によりますが骨まで柔らかくなってまるごと食べてしまえます。

魚の缶づめもそうやって調理してあるので硬い骨まで全て食べることができるのです。

魚の骨にはカルシウムがいっぱい!魚の身を食べるとDHAやEPAを摂ることもできます。

お魚は人のからだを作ってくれる必要な食材なのでこうやって食べればいいんだとわかったのです。

最近ではサバの味噌煮や鯖の醤油煮をしょっちゅう食べています。

ご飯のお供に大活躍しています。

紫外線などで疲労気味の肌を、息抜きをさせるようにするのは必要だと思います。

こんな風に繰り返し肌を休ませることが、美容には重要なのです。

入浴が大好きな私ですが、毎日の入浴は欠かさないのです。

真夏にも、シャワーのみにしたい時もありますが、湯船に入るように心がけています。

入浴時にサッとシャワーだけで済ませないのは、室内に充満するスチームが体中の毛穴を開けてくれるからです。

毛穴が開くことで、毛穴の奥の汚れまでを洗う事が出来る為です。

コンスタントにこうして、毛穴の汚れを綺麗にすることはローションを塗っても効果が変わってくると思います。

また必ず入浴時には、気を付けている事はもうひとつあるのです。

体全部を湯船に浸け、手を温かい状態にします。

そうしてから顔を手で覆うようにすることを、繰り返します。

きれいな肌にするにも、血行を良くする事が大切と感じたからです。

質の良い睡眠は、肌細胞の生まれ変わりの期間を崩さないことになります。

全身を温める入浴というのは、しっかりと寝る事が出来、肌のバリア機能を高めるターンオーバーが行われます。

私は美容に関して眠りが密接な関係があると思って、質の良い睡眠を重要視する事も美容のためにしていることです。

酒好きで飲んだ翌日の朝は顔パンパンになります。

通常は二重なのですが、目が腫れぼったくなり奥二重がスッカリ一重のように見えます。

顔がのっぺりした感じでナマズかと思うくらいなので、自分でも笑ってしまいます。

お酒を頂いた日はわかるのですが、そうじゃない日も奥二重になっていることが多くなりました。

年齢とともによくむくむようになり、肌の状態が気になったので何とかしないとといろいろとやってみました。

お酒が入った日の塩分過多と水分不足が原因だと考えました。

極力ヘルシーな物を食べたり、飲む頻度を減らしました。

だけど私は我慢する事に耐えられない性格なので、全部ストレスになっていました。

飲酒しない日の事もいろいろと考えましたが、低カロリーの物を食べた翌日も浮腫むようになり病気になったのではないかと疑いました。

お肌は乾燥するし、お肌が荒れるようになり更にストレスを感じる事が増えました。

以前までなかった肩の凝りがひどいので病院で診察を受けむくみの原因が分かりました。

先生が言うには水分が足りていなかったようなのです。

仕事上しょっちゅう水を飲めないので、そんなに水分摂取をしなくても困りませんでした。

お酒を飲んだ後は飲んだお酒以上の水分を、毎回2リットル位水分を取るようにすると改善されたのです。

肌ツヤが良くなりコンシーラーで隠さなくした事で実際の年より下に見られるようになりました。

顔の肌の色が1トーン明るくなってきたのです。

現在では毎日水分を摂るようにして美容のために努力しています。

キャンペーンの申し込み前に解約方法をチェック>>しじみん 解約