第三者に迷惑をかけるニオイの強さ

「体臭」で最も鼻につくのが、「脇臭」です。

数ある中でもやっぱり脇下は、第三者に迷惑をかけるニオイの強さが相当あります。

足部分は靴下を履けば誤魔化せますが、脇臭はいくら着込もうが強烈な匂いを放ちます。

中2のときに男子生徒がクラブ活動のあとに教室に入ってきて、着替えたのはいいのですが、その後のすごい臭さはしっかりと記憶に残っています。

汗に年齢はなく、皆同じくらいいやな匂いがするんだなとビックリしてしまいました。

彼らの中には、服の脇部分が黒ずんでしまっている子もいて、あ然としてしまいました。

親しくしている男子だったので、さりげなく「黒っぽくなってるし、めちゃくちゃクサい」と言いましたが、その男子は「全然臭わないけどな」と不思議そうな顔でした。

彼は鼻が悪いんだろうかとその時は思いました。

こんなに強烈な耐えられないほどの悪臭を放ってるのに、自覚がないとかあるんだろうかと不審に感じましたが、嘘ではなく母親に言われても全く自覚できないと言ってました。

冷静に考えてみれば自分の臭いは自覚しにくいかも知れません。

誰かのおウチにお邪魔した時に臭いが鼻につくのも自宅のニオイは絶えず嗅いでいるので、感覚が麻痺してる事があります。

それと同じように体のニオイも分かりづらいのですね。

Tシャツやミニスカートと組み合わせるとかわいいので、夏でもブーツをはくっていう人が多いですよね。

消臭・防臭タイプの中敷きを使用していても、デオドラント石鹸で洗ってても、足のニオイってすごいです。

足裏は、他の部位とは違って接地していて逃れられないので、案外汗をかいているのです。

冬場でもブーツの中に靴下を履いていると、靴を脱いだ瞬間にしっとりとしているのです。

ストッキングやタイツに直ばきという方もいらっしゃいますが、考えられないです。

なぜなら、足汗のニオイが、ブーツに直接付いちゃいますよね。

しかも裸足なんて考えられない!わたし自身もブーツが好きだけど、必ず靴下は履いています。

タイツやパンストを履いていても、上にフットカバーを履いています。

さらに、カバンの中に、保存バックに消臭剤と一緒に入れたフットカバーを3足くらい入れているのです。

そして、トイレに行くタイミングなどで、靴下を替えるようにしています。

飲食店の座敷とかでクツを脱がないといけないときには、お店に入ってすぐトイレで靴下を替えます。

組み合わせは気をつけないといけないけど、変に香水とかで隠したりするより、いいと思います。

あたしはこの頃ワキガで苦しんでいます。

幸運にも殆ど臭いは漏れていないようですがあたし自身はすぐにわかります。

社会人なのですが帰ってくる時間がバラバラなので生活習慣リズムも不安定です。

「食生活」ではお野菜などの好き嫌いが多く栄養バランスは悪いです。

最低でも、「腋臭」に効き目のある食品を摂ろうとサイトに載っていた「アルカリ性食品」例えばめかぶや緑黄色野菜などを時折口にしています。

飲料はこれも矢張り「わきが」に効き目のある豆乳や黒酢ドリンクなどをよく飲むように心がけています。

そして、お出掛け前にはロールオンデオドラントを欠かさずぬっています。

前は「BAN薬用デオドラントロールオン」をつけていましたが、先月から使用しているドラッグストアなどにも置いてあるビオレの「デオドラントZロールオン」の方が長持ちする感じがします。

また、効果の長持ちを売りにしている製品や、ネット上や店頭などでも売れている製品を数個つけてみましたが今のところは先程書いたビオレのやつだけを使っています。

その他の人気のあるやつもだいたいは利用させてもらいましたがやっぱり夜までには臭いが出てきます。

周りの人に気づかれないかいつも心配でたまりません。

偏食なこともありアルカリ性食品を少しは摂取しているとは言え、たいがいは野菜以外のものが90%をしめています。

あたしの場合はアルカリ性食品というよりかはお野菜を一切摂らずお肉ばっかりになるとますます匂いが増します。